RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

柏オステオパシーセンター-理学療法士のブログ-

あなたの自然治癒力を高めて痛み・痺れ・コリなどの症状を治す、
体にやさしいオステオパシー療法を体験してみませんか?
<< 1月の予定 | main | 2月の予定 >>
施術後の過ごし方
新年も明けて後半になってきました。

インフルエンザが猛威をふるっています。

ウチに来られている患者さんでも正月にもらった方が多いです。

ウチでは加湿と温度に常に気をつけて、手洗いうがいもかかさずやっています。

院が感染場所にならないようにやれることはやっております。

何でも1シーズンに2回かかる方もおられるとかで、

予防接種していても安心はできないですね…。


時々患者さんから聞かれることで、施術後の過ごし方についてがあります。

まずオステオパシーの施術がなにをしているのかですが、

一言で言うと、身体の治ろうとする力が十分に発揮出来る環境を作るということをしています。

身体は常に治ろうとしているのですが、

それを邪魔する問題が身体の中にあると、治癒力が働きにくくなってしまいます。

オステオパシーではそれを取り除く作業をしているのです。

そうすることで自然治癒力が十分に働けるようになり、

身体を早くそして高いレベルに治癒させてくれます。

ですからオステオパシーの施術が終わったらそこで終わりではなく、

その後も治療の働きが続いて行くのです。

状況にもよりますが、だいたい2〜3日位は働きが続いています。

ですからその間は、できればあまり無理をせずに、

身体が治ろうとする環境を保つようにしてあげると良いです。

施術直後から無理をしすぎると、治癒の働きよりも新たな負荷の方が勝ってしまう場合があり、

そうすると再発してしまうこともあります。

要は施術後は2〜3日は無理をしないで下さいということです。


今年も患者様の笑顔をたくさん見られるように頑張って行きます!

http://kasiwa-oste.jp








 
| - | 18:46 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
先日お伺いした際、陽は射していましたが気温はそれ程高くない日にのに窓を開けていらしたのは「院内感染」まで注意していらしたからだったんですね。その時も私の前の患者の方がお風邪を召したいたから、と仰っていましたが、そこまで徹底していらっしゃるとは存じ上げませんでした。

先生の私達患者に対するご配慮にはいつも頭が下がります。

施術後の過ごし方も耳で聞くのと、言葉で見るのとでは感じ方が違うものですね。「無理をしない様に」と忠告されても、どこまでが無理のない事なのか、意外と自分では判断が難しかったりします。「治癒力の環境作りの邪魔をしない様に」と言う事なんですね。

改めて文字で拝見すると、分かっていた様で分かっていなかった様な気がします。
| くぅちゃん | 2015/02/08 9:02 PM |










トラックバック機能は終了しました。